2018年12月06日

12月の会合場所とケルン発行部数について

あっ、どうも、ノダ=ジョーンズです。
師走ですなぁ!!忘年会シーズンです。
皆さん、呑んでます?私は相変わらず呑まれてます。忘年会がある度に、お金と記憶がなくなっていく!
まさしく初老の始まり、介護老人への階段を一歩一歩登ってます。(不適切な書き込みかもしれませんね。)
それはさておき12月の会合予定です。

12月15日(土)18:00〜 中央市民センター 視聴覚室
あっ、なぜかフォントサイズが小さくなっちまった!
で、会合の後は忘年会、年を忘れる。記憶とお金を失くす。呑んだら吐くな!!吐くなら呑むな!!
皆さん、頑張って呑みましょう。
あっ、ケルンは35部お願い致します平謝り
では、私も次の日は福銀六本松支店での餅つきですが、忘年会行けるように努力します。

ノダ=ジョーンズ
posted by shizenwalk at 13:45| 会合の予定

2018年11月17日

11月例会 紅葉の英彦山

3日の例会は紅葉の英彦山!
今回はやや上級者向けのルートなので人数も少なめの6名、体力自慢が集まったかな。
別所駐車場を起点に双戸窟〜籠水峠〜南岳〜中岳〜モアイ像〜奉幣殿とぐるりと英彦山を一周します。

登山開始までにちょっとしたトラブルがありなんだかんだで予定時間を30分オーバーして出発。
あ、別所駐車場は満車だったので鷹ノ巣原駐車場に車を停めたよ。

今回は初心者の方含め全員が先頭を歩いてスキルアップを目指すよ!

まずは初参加のNさんが先頭、期待通り登山口をスルーしてくれたのでスト〜ップ宣言(笑)
いや、うちも初めて来たとき思いっきりスルーしてしまったところだから何も言えないんだけどね(´・ω・`)

登山口からそんなに時間がかからず双戸窟へ!
258987960_org_R.JPG
英彦山を何度も歩いている人は見たことあるかもだけど、ここは一般登山道から外れるところなのであまり知られていない場所かも。

そこから先に景色のいい場所がある!
今日は快晴、紅葉もややピークを過ぎてるけど中腹はまだ大丈夫。
258914779_org.jpg

一般登山道に出ると杉が増えて紅葉はあまり見られないけど鬼杉から先、再び自然林が増え紅葉地帯に。
258987897_org.jpg

籠水峠へ登る場所は絵画のような美しさでした黒ハート
258987982_org.jpg

12時過ぎ、籠水峠に到着。
出発が遅れている分到着も遅れてるけど想定内だったのでここで少し休憩し大岩壁、そして鬼の舌を登っていきます。
258987987_org.jpg

鬼の舌では落ち葉が堆積して滑るんだな〜
あ、あと岩稜地帯に危ない浮石があったので安全なところに退避。
ここ傾斜がすごいので落石発生すると命にかかわりますふらふら
258988020_org.jpg

昼食は当初の中岳から南岳に変更し南岳で30分ほど休憩、その後中岳を経て北西尾根へ。
ここは一面のススキ草原が広がっててこれがまた光って美しい!
秋と言えば紅葉・・・だけでなくススキも外せませんね!

北西尾根から途中谷へ下りモアイ像へ。
しばらく雨も降ってなかったので特に問題なくでっかいモアイ像を見ることができましたわーい(嬉しい顔)
258988053_org_R.jpg
下見に来た時は台風の翌日だったので沢に勢いよく水が流れていましたがこの日は全くなし。
落ち葉が堆積して穴が見え辛く下るのは大変だったけど水がなかったからかなり自由がきいたな〜

最終的に16時10分に奉幣殿へ下山。
英彦山の歴史、紅葉にススキ草原、バリエーションルート探索と例会にしては内容の濃いものになったかもしれません。
参加された皆様のご協力もあり怪我無く計画通りに終われましたぴかぴか(新しい)
さて、次はうちのもう一つのホーム、くじゅうのバリエーションルートでも企画するかな(`・ω・´)b

Sar
posted by shizenwalk at 19:03| 2018年例会報告

2018年11月09日

11月の会合場所とケルン発行部数について

あっ、どうも、ノダ=ジョーンズです。
すっかり秋めいてまいりました。が、噂によると梅光園では蝉が鳴いていたらしいです。
この温暖化と台風の直撃で紅葉も今年はハズレのようですね。
それはさておき会合です。
11月17日(土)18:30〜 中央市民センター 第1会議室
ケルン発行は、気張って35部いっときましょう。
では宜しくお願い致します平謝り
あっ、行けたら行きますッ!!

ノダ=ジョーンズ
posted by shizenwalk at 14:57| 会合の予定

2018年10月23日

〜10月例会=中山仙境・天然寺耶馬の巻〜

あっ、どうも、かなりお久しブリーフのノダ・ジョーンズです。
相変わらず、私は行ってませんが、今月の例会報告をデータで頂
きましたのでブログアップ致します。
では本編です。

10月14日(日)
天気予報の降水確率は終日0%の快晴の中、総勢9名(初参加2名)で楽しんで参りました。
先ずは過去の例会でも実施された事がある中山仙境ですが、八幡西区から直接現地に向かわれたH多さんとも無事合流出来、入山準備が整ったら登山口まで徒歩で移動しました。
9名中、6名はお初のお山らしく、期待と不安でいっぱいだったのではないでしょうか?
序盤は樹林帯の急登の尾根が続き、心拍数も一気に急上昇右矢印2 でも、時々見晴らしのいい展望所があり、適度に休憩しながら先に進みました。
鎖場が始まる際には鎖を持つ際の注意点をレクチャーし、岩場をズンズン登ります。
ハイライトの無明橋では皆さん現物は大したことないと思われたに違いない。(笑)
そう、例え飛び降りてもケガしない高度感に皆さん安心しきっていました。
無明橋からは岩尾根が続き、眼下にはダイナミックは岩峰群が見渡される中、ナイフリッジ
を慎重に進みます。
中山仙境の最高点の高城で休憩した後、下山開始。
岩場は登りよりも下りのほうが難易度が上がります。 尾根から折り返し状に岩場をトラバースする際は、一番賑やかだったY下さんも無言になり、慎重な足取りでした。(笑)
隠れ洞を過ぎると植林帯になり、山道の岩が苔むしてスリッピーな下りになりました。
時折、後方から「ズルッ」とスリップする音に振り返りながら下山しましたが、そんな中、
H中さんがスリップし岩に膝を打ち付けたようでした。
車の音が大きくなると下山口はすぐそこでした。
中山仙境は登山口と下山口が存在し、自ずとワンウェイで巡るようになっているようです。

今回の昼食は山中では困難なので、一旦車で一路一景夷谷展望公園へ移動しての昼食となりました。 丁度、ラッキーな事に公園に先客が居なかったので、展望東屋は貸切でした。
更にトイレ、ゴミ箱完備で掃除さえ行き届いていれば言う事無しでしたね。
今月からはガスバーナーの燃焼音が賑やかになり、持っていない人にとってはこれから冬場にかけての購入予定の上位に入る事間違いなしでしょうね。(^^)

楽しいランチタイムを終えると、午後の部の始まりです。

一路一景夷谷展望公園から車で約20分程度移動し、天念寺の駐車場に駐車し、先ずはこれからトライする天念寺耶馬の全景を皆さんに見てもらい、岩尾根に小さく見える無明橋に「へ〜、あんな所に行くの〜???」と皆さんテンションMAXでしたが、中山仙境で下山中に負傷したH中さんは自重して天念寺耶馬へのトライは諦めると言う事で、負傷した膝を見せてもらうと、内出血して更に一目見て腫れているのが分かりました。
ここで例会セットの出番です。 湿布薬の消費期限が切れていましたが、看護師でもあるH中さんの「構いませんよ」の一言で湿布を使う事にしました。 出来れば氷でアイシングするのが一番なのですが、ド田舎なのでコンビニが無い。
H中さんは修正鬼会の資料館で休憩する事にして、残りの8名でクライムオンです。
鬼会の里の建物の裏が登山口なのですが、登山口にこのような看板が立っていました。
258436539_org.jpg
「ご遠慮ください。」は禁止じゃないので笹で隠れた登山道に突っ込みました。
まだお昼に食べた物が全然消化していないので、急登な登山道で
脚が重たい。(泣)
お昼を食べた後に脚が重たくなる経験は誰もが経験する事ですが、
それは胃の消化に血液が集中するので、脚に必要な血液が虚血状態になるので脚が重たくなるのです。
ウチの会の山行スタイルはお昼はゆっくりガッツリ食べますが、
長丁場の山行の際は行動食を軽く摂りながら歩くスタイルをオススメします。
急登オブ急登を登り詰めて行くと、鎖場が連続するようになり、
ほぼ垂直な鎖場ではまるでガッキーのような長身のM谷さんが優位性を発揮し、小柄な女性陣は下から羨ましそうに見ていました。 手足が長いとホールドを掴むのに有利なのです。
急登が連続したので一気に高度を稼ぎ、いよいよハイライトの無明橋です。
ここは落ちたら運が良くて重傷レベルの高度感ですが、中山仙境の無明橋より幅があり、オマケに無風状態だったので皆さん難なくクリア出来ましたが、天念寺耶馬の核心部はこの後でした。
尾根の岩峰から龍門岩屋に向かう所の岩場がチンサムレベルで一番の難所でした。あせあせ(飛び散る汗)
私が先に降りて、下から足の置き場の指示を出しながら皆さん慎重に下ってもらいました。
いつもデジタル一眼片手に歩いている半袖のお兄さんにも念の為、カメラをザックに仕舞ってもらいました。
龍門岩屋を過ぎると最後の鎖場でしたが、最大の難所をクリアした皆さんにはどおって事無さそうにクリアして全員無事下山し、休憩していたH中さんとも合流し、H中さんは私達が無明橋で遊んでいるのを下から見ていたそうで、更に休憩していた資料館で氷をもらってアイシングしていました。 H中さん曰く「アイシングのお陰で当初より痛みが落ち着いた」との事でした。
駐車場で温泉に寄らずに帰るH多さんとお別れした後、花いろ温泉に向かいました。
ここは市営の温泉のようで、リンスインシャンプーとボディーソープ、更に露天風呂にサウナも完備で入浴料が300円と非常にリーズナブルで選んだ甲斐がありました。

今回の山行は年間例会計画に採用されたものの、変わり種企画だったので参加者が集まるか不安でしたが、意外にも参加された皆さんほぼ全員に好評だったので遣り甲斐がありました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。(^O^) 
                                      10月、例会担当 KN

と、いう事で喜んでいただけましたでしょうか?
相変わらず、何やかんやで忙しいフリをしているノダはここ暫く山にも行けず、福岡市中央区草香江OR六本松辺りでウロウロしております。
では紅葉シーズンの山を皆さんお楽しみ下さい。それと事故に遭わないように、装備は十分に点検して下さい。半袖の人も寒くなるので長袖を携行下さいそれと日が暮れるのも早くなりましたので、ヘッドライトもMUSTで、宜しく哀愁ぴかぴか(新しい) 

BY ノダ・ジョーンズ 


posted by shizenwalk at 10:09| 2018年例会報告

2018年10月06日

10月の会合場所とケルン発行部数について

こんにちは、毎週台風で何処にも行けない今日この頃、、山にはイイ季節になりました。今月の例会は台風通過後なので大丈夫だったかな?(この記事は10/6に書いてます。)
これから秋も深まり紅葉のシーズンになります。是非、素晴らしい景色を楽しんで下さいッ!!
私は相変わらず、毎週何処かで何かやってます。
では会合の場所とケルンの発行部数です。
10月20日(土)  18:30〜 中央市民センター 第1会議室
ケルンは35部でお願い致します。
30部にしてましたが、訂正致します。
しつこいようですが35部でございますッ!!
ノダ=ジョーンズ
posted by shizenwalk at 14:21| Comment(0) | 会合の予定

2018年09月05日

9月の会合場所とケルン発行部数について

あっ、どうも。
最近、コレ以外に何もしてないノダです。
あっと言う間に秋になりました。
今月の例会=脊振山は、どげんでしたか??
私はその日は地域のソフトボール〜ドッジボール市大会の抽選会・監督会議などで朝から出っ放しでした。
それはさておき取り敢えず、今月の会合の日時と場所とケルン発行部数のお知らせです
09月15日(土)18:30〜 中央市民センター 実習室 
ケルンは30部です。
原稿持ち込みされる方、宜しくお願い致します平謝り
今月はワタクシも、久々に会合いけるかも?行けないかも?
以上、宜しくお願い致します平謝り

ノダ=ジョーンズ

posted by shizenwalk at 14:23| 会合の予定

2018年08月26日

(個人山行)南アルプス大縦走報告♪

こんにちは、久しぶりのSarです。
仕事が忙しく個人ブログの更新もままならない状況ですが、とりあえず遠征報告です(`・ω・´)

毎年行っている南アルプス、今回はその集大成として南アルプスの北から南まで歩き通そう!ってことで9泊10日、初日から最終日まで標高2,000mを切らない大縦走をやってきました。
とはいえ計画とは裏腹に台風接近や怪我、天候急変など十分な準備をしていてもアクシデントは尽きません。
その都度計画変更や緊急避難を行いとりあえず迷惑かけることなく予定日、予定時刻に下山できました(≧∇≦)

しかし大変だった・・・
毎日長時間歩くため7日間日の出前から歩きました。
途中熊が出ている森を熊鈴付け忘れた状態で歩いてちょっと怖かった・・・
一番独り言が多かったかも。
OL120788_R.JPG

そして今回一番苦戦したのが倒木。
前回の台風の影響でマイナールートは全く手入れがされておらずコースタイムを大幅に狂わす結果に・・・
OL090412_R.JPG
OL090411_R.JPG

生きた心地がしなかったのが稜線上での雷。
接近15分前に異変を察知できたおかげで何とか最悪の場所での遭遇は免れました。
森林限界まであと20mほどのところで引き返して正解♪
でも潅木帯だったから雷すっごく怖かったけどね(´・ω・`)

判断に困らなかったのが台風接近による強風。
こんな日に稜線歩きは大変なので少々遠回りでも安全ルートを選択。
結果避難小屋の管理人さんから有力な情報を得ることが出来ました(≧∇≦)
OL080911_R.JPG

そして南アルプスでも危険箇所はいっぱいあるよ。
一歩踏み外すと100m以上落ちるところがたくさん。
酷いのが登山道上のいたるところでヒビが入ってて踏んだら抜けてそのまま崖下直行しそうで怖いの。
北アルプスはある程度整備されているのでまた違った怖さですね!
OL110726_R.JPG
OL110724_R.JPG

もちろん岩場もあるよ!
北アルプスと違って梯子やロープなんてないよ!
落石多発地帯もあるのでヘルメットは持って行きましょう〜
(もちろん持って行ったよ)
OL100577_R.JPG

でも景色も素晴らしいところばかり。

OPS20686_R.JPGOPS20543_R.JPG
OL110675_R.JPG

濃霧が急に晴れて漆黒の鉄兜(塩見岳)が眼前に出たときは超感動!
OL100511_R.JPG

うーんこれだから南アルプスはやめられない・・・


最後に
南アルプスには長さ180mの肝試しもあるよ!
めっちゃ揺れるしめっちゃ怖いよ!
高いところが好きな人は無料で歩けるので是非行ってみよう!
あ、うちは変な岩場よりここのほうがめっちゃ怖かったです。
(畑薙大吊橋です)
OPS20777_R.JPG

Sar
posted by shizenwalk at 02:38| 会員さま投稿

2018年08月09日

8月の会合の日時と場所のお知らせ

 みなさん、お暑ぅございますが、如何お過ごしですか?
今月の例会は無時開催された事と思いますが、如何でしたか?
私は相変わらず、なぜか忙しく暫く山にも行けてません。
20180801204035_IMG_9435.JPG
と、言うわけで、花火キレイでした。
それはさておき、8月の会合の日時、場所のお知らせです。

08月18日(土)18:30〜 中央市民センター 第1会議室
ケルンの発行部数は40部でヨカですか?
最近、会合に行けてないので、見学の方や新人さんが増えているのかも不明なためわかりませんが、多分40部でヨカでしょう・・・・・ふらふら
では、みなさんよろしくお願いいたします。

ノダ=ジョーンズ
posted by shizenwalk at 12:55| 会合の予定

2018年07月13日

7月の会合場所とケルン発行部数について

こんにちは。
山笠も終わり、いよいよ夏本番です。
今月の例会は無事、行われたでしょうか?
私は、相変わらず多忙につき、山にも登れず会合にも行けてません。
本格的な夏山シーズンですが、山行時には充分な飲料水を携帯下さい。
あて、今月の会合場所ですが以下の場所です。
またケルン発行部数は40部で宜しいと思われます。
当日は、中央区子供会育成連合会主催の中央区球技大会のため、またもやワタクシ、ブッチギリですが、ご容赦下さい。

07月21日(土)18:30〜 早良市民センター 第2会議室

ノダ・ジョーンズ
posted by shizenwalk at 00:00| 会合の予定

2018年06月08日

6月会合の日時と場所のお知らせ!

めっきり雨模様が続く梅雨の季節になりましたが、如何お過ごしでしょうか?
年会費を払い忘れてさらに例会にも参加していない幽霊会長のノダ・ジョーンズです。
今月は例会=鶴見岳も開催され参加された方も多かったと聞いております。
私も行きたかったのですがイロイロ出ゴトも多く参加できませんでした。
来月こそはと思い今スケジュールを確認したら、既に中央区子供会育成連合会の球技大会がブッキングされてましたexclamation×2
残念ながら来月もパスですもうやだ〜(悲しい顔)

それはさておき、今月の会合の場所とケルン発行部数についてです。
06月16日(土)18:30〜 中央市民センター 実習室

ケルンの発行部数は引き続き40部です。
原稿を持ち込む方は18:30までにお願い致します。
そんなワタクシもまたもや欠席かもexclamation&question
天気次第です雨
posted by shizenwalk at 00:00| 会合の予定