2011年09月15日

馬渡島の観光釣りツアー

9月10日、11日、今回は気分を一新し、
佐賀県の玄界灘に浮かぶ馬渡島で釣りを楽しみました。

010.JPG

イカで有名な呼子からフェリーで馬渡島(マダラジマ)に渡りました。
呼子港の奥に見える橋をくぐって30分ほどの船旅です。
残念なことに私は皆から一便遅れての出発になってしまいました。

011.JPG

馬渡島に着くと、先に釣りをしていたメンバーから竿を借りうけ、
すぐに餌をつけた針を投入しました。2投目で魚がつれてしまいました。
余りのあっけなさに感激。こんなに簡単につれてよいものかと。

012.JPG

島は本当にのどかでした。少し大げさにいうと別世界。

015.JPG

例えば港から10分ほど歩き、坂道を登り始めるとすぐに山羊が出迎えてくれました。
別世界です。

016.JPG

さらに5分ほど歩くと、「飲酒の上で絶対銃を手にするな」という看板が。
日本にこんな看板があるとは。やはり別世界!!。

020.JPG

夜は「まだら館」を特別に貸して頂き、バーベキューを楽しみました。
もちろん我々が釣った魚も焼いて食べました。
港から釣れるアラカブがこんなにでかいのです。
でかすぎてなかなか火がとおりませんでした。
お店で食べたらお値段はいったい幾らすることやら。

030.JPG

晩餐の締めはSさんが作ってくれた「アクアパッザ」。これはもう絶品でした。
思わずその場で「アクアパッザ」という言葉をメモ帳に書きつけました。
オリーブオイルと塩が味の決め手とか。だけどやっぱり新鮮な魚が決め手ですかね。

040.JPG

満腹になり、お酒も少し回ってきたところで、合気道の実演がはじまりました。
マイナーな武道のはずの合気道ですが、なぜか経験者が3人もそこに集結していたのです。
熱い夜が始まりました。漁師の奥さんはこの合気道の様子になぜか大爆笑でした。
しばし床の上を転げまわっていました。

合気道の実演のため、会のYさん(女性)を、島の漁師の方に襲って貰いました。
結果は。。。


060.JPG

結果はご覧のとおり。
島の漁師は悶絶しておりました。さすがYさん。かっこいい!

がぜん、きめ技を習得したいとの欲求が芽生えたTさん。
なぜか合気道ではなくプロレスの4の字固を練習しました。
深夜12を過ぎてからのお稽古。大変熱心。

062.JPG

ただ技を習得できたかは大いに疑問です。
技を受けていたIさんに一度も痛そうな表情がなかったような。。。

065.JPG

翌朝は快晴。呼子の朝市で買った魚の干物と焼うどんが大好評でした。
食後にお世話になった「まだら館」を皆で掃除し、11時ごろにそこを出ました。
Kさんはクワガタを探しに。Mさんらは高い場所にある展望台を目指し走って行きました。

070.JPG

残りは素直にゆるりと港を目指しました。

080.JPG

皆で馬渡島(MADARA)を表現しました。Aは右下の小さな2本のかさです。
MADARAに見えますでしょうか? 心優しい人にしか「MADARA」の文字は見えないのです。
あなたには見えます?

090.JPG

港に降りてくると、真夏のような日差でした。
船を待つ間、じわじわと汗が出てきました。

100.JPG

行きにくぐった橋をこんどは逆にくぐり抜け、呼子港に戻ってきました。
港の近くでイカや新鮮な魚介の昼ごはんを食べて家路につきました。
帰って体重を計ると1kg以上増えていました。

へその横の脂肪をつまみながら、食欲の秋だからしかたない。
静かにそうつぶやきました。新鮮な魚万歳! 馬渡島万歳!!

R.T.
posted by shizenwalk at 01:49| 例会外活動報告

2011年09月13日

9月会合のご案内

残暑まだまだ厳しいこの頃ですが…晴れ
朝晩はだんだん涼しくなり、秋の到来を感じまするんるん
これから本格的なアウトドアシーズンの到来ですexclamation
9月の会合をご案内しますexclamation

今月は9月24日(土)早良市民センター 第二会議室ですexclamation×2

今月は第4土曜日となっておりますのでお間違いないようにexclamation×2

u.bmp


会場は18時より21時まで借りていますので、18時前後に開場します!開場が遅くなったらごめんなさいふらふら

9月会合ではケルン10月号の作成、9月例会報告、10月例会予定をはじめ

・見学者の方へ 会の運営方針や入会説明

今月は見学の方が数名いらっしゃる予定ですexclamation×2

会合に参加しようか迷っている方、当会や自然に興味を抱いている方、これから山のシーズンですexclamationぜひ会合に出席くださいるんるん

連絡先は
左斜め下
shizenwalk@mail.goo.ne.jp
までexclamation

・会費の運用の検討

などを検討する予定です。

当会は会員皆様のさまざまな企画により成り立っています。
例会に限らず、例会外の企画を多くお待ちしています。

当会に所属がベテラン、新人さんをとわず、楽しい企画の持込を歓迎しています。

もっともっとさまざまの企画が体験できるよう、会員さんみんなで会を盛り上げていきましょうパンチ

ゲリラ的に突然企画書のもちこみも大歓迎ですexclamation×2


ケルンに投稿予定の方は原稿枚数は35枚です。
18時半までに原稿をコピーし持ち込んでください。


持ち込み原稿が遅くなる場合必ず連絡を入れてくださいexclamation

会合がはじめられずに先にこられている方々に待っていただくことになりますもうやだ〜(悲しい顔)

また、役員の皆様も会の運用の中核ですので、毎月会合に参加していただくようお願いします。参加できない場合は横の連絡を密に行っていきましょう。

また、会合終了後、近隣の居酒屋で、親睦会を恒例で行っています。

(追伸)今月の会合は誠に勝手ながら一年おくれの新婚旅行のため、どうしても会合に参加の都合がつきません。申し訳ありませんが、役員のみなさまにはいろいろ代行を頼みますが、よろしくお願いします(T.B.)



By T.B.
posted by shizenwalk at 09:36| 会合の予定

2011年09月12日

9月例会天ヶ岳〜柑子岳例会報告


前日より強い風が吹き、台風が四国、近畿地方にちかずいている、との予報。

前日発表の気象庁の登山日当日の降水確率は福岡地方が40%あせあせ(飛び散る汗)

台風は確実のちかずいているが、例会催行の基準は降水確率が50%以上、というケースで企画書に記載することが多いたらーっ(汗)

遠方からの参加予定者もいる。当日朝5時の予報を確認後でも集合時間は間にあうケースであったが、
移動中に天候が急変する場合もあり、とても山担として判断に迷いましたふらふら



当日5時の降水確率は40%たらーっ(汗)

しかし、暴風・波浪警報がでている。強行軍になることは明らかとなり、当日緊急メールで中止の連絡を行った。

過日、報道で台風の残した爪あとが甚大であることを知った。

遠方からの参加者から独自の判断により事前に参加見送りの連絡はいただいていたが

今回は中止のタイミングと判断について考えさせられる例会となったあせあせ(飛び散る汗)

T.B
posted by shizenwalk at 12:52| 2011年例会報告

2011年09月09日

10月例会予定の根子岳の予告

10月例会の根子岳の紹介ですexclamation

untitled2.bmp(高森観光協会HPより)
阿蘇五岳の一つ。根子岳は高岳に次ぐ高峰で標高1,408m。尾根は鋸の刃のようにギザギザで、珍しい形から多くに人に愛されています。根子岳の中央部は一大巨岩「天狗岩」が天空にそびえています。根子岳の風景は、見る角度によってかわるので一名「七面山」とも言われ、また、奇怪な姿や古い猫の民話から「猫岳」ともいわれています。高森からの眺めは、勇壮で変化に富んでおり、町のシンボル的存在になっています(高森観光協会HPより)

 登山は、高森町上色見の中原牧野から登る東峰コースがポピュラーで、四季を通じて多くのハイカーで賑わいますexclamation×2


続きを読む
posted by shizenwalk at 10:04| 例会の予定

2011年09月04日

ケルン9月号の会場案内

ケルン9月号表紙裏、今後の予定の欄に記載の9月24日の会合の会場が間違っています。

誤:ももちパレス 第一会議室
正:早良市民センター 第二会議室

です。皆様お間違いのないようお願いしますexclamation×2

T.B
posted by shizenwalk at 22:02| ケルン掲載内容の訂正です