2013年11月15日

会合のお知らせ

11月の会合は

11月16日(土)18:30〜早良市民センターです

皆様のお越しをお待ちしております(*^^*)

M.H
posted by shizenwalk at 23:58| 会合の予定

2013年11月11日

ケルン12月号の発行部数のお知らせ

11月会合時(11月16日)土曜日 早良市民センター開催予定のケルン発行予定部数は

55部 となっていますexclamation×2

原稿持込予定の方、おまちがいのないようおねがいします。


Y.S.
posted by shizenwalk at 21:11| お知らせ

2013年11月09日

11月10日(日)例会は雨のため11月17日(日)に スライドします

11月10日(日)例会は雨のため11月17日(日)にスライドします

10日はダメだったけど17日なら参加出来る方などいらっしゃるのでは?

参加希望されるかたは山担当まで御連絡下さい(^^)/

M.H
posted by shizenwalk at 21:41| お知らせ

2013年11月03日

2013_10_12〜14_例会外_大崩山

大崩山(宮崎県1643m)に行って来ましたexclamation

10月12日土曜日AM7:00天神郵便局横に集合
前日まで雨でしたが連休は晴れの予報るんるん

一日目は小表山(711.7m)鷹巣岳(720m)に登り足慣らしくつ
登山開始から30分ほどで山頂に着き、由布岳・鶴見岳・久住連山を眺めながら昼食を食べて下山
すっと下山して終わらせるはずがたらーっ(汗)迷って藪こきして予想外に体力を消耗ふらふら

下山して、藪こきで傷ついた体を祝子川美人の湯で癒して祝子川キャンプ場大崩荘へ次項有
夕食はコテージで自炊(共同)寄せ鍋と管理人さんに頂いた新米と牛肉ですわーい(嬉しい顔)

今晩合流のRさんとHさんが22:00少し前に到着し明日に備えて就寝zzz
kさんは夜空を眺め、流れ星をみつけて「カネカネカネ」と言っていたそうですぴかぴか(新しい)

10月13日日曜日
4:00起床
最後の一人Uさんが延岡方面から来るときに通行止めに引っ掛かりたらーっ(汗)遠回りして到着が遅れたためか、起きてこず、車の中で眠っているのをSさんが起こして11名が揃い、みんなで登山口へGOexclamation

まだ薄暗いうちに登山口に到着すると、もう車がたくさんあせあせ(飛び散る汗)車(セダン)車(RV)車(セダン)車(RV)
登山口より少し上へ行ってから車を停めて、登山口へ戻り
6:00登山開始手(グー)
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩004_R.JPG

だんだんと日が昇り、日光に岩肌が照らされて、それを見てワクワク感がグググッド(上向き矢印)っと上がりました
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩007_R.JPG
6:35大崩山荘到着家トイレ
6:55祝子川の徒渉点に到着
大きな岩がゴロゴロしていてその上を渡って行かなくてはならず、飛び移らなくてはならない場所がありあせあせ(飛び散る汗)女性陣はUさんに助けられながらなんとか渡っていましたがく〜(落胆した顔)
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩015_R.JPG
ここでは、最初の難関に大崩山の危険性を感じ、気が引き締まりました

7:15袖ダキに到着
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩026_R.JPG
大きな岩に登り、切り立った崖を覗き込みがく〜(落胆した顔)大崩山の趣を最初に感じた場所でした
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩029_R.JPG
感動の余韻を残し、歩を進め

9:05下わく塚へ到着
またまた大きな岩に登り絶景を堪能
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩037_R.JPG
切れそうになっているロープに注意しながら登り、先へ進み

10:00中わく塚へ到着
さらに大きな岩や、とがった岩が沢山あり、それに登ってみんなでキャーキャー言って、いい大人達が騒いで楽しみましたわーい(嬉しい顔)
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩043_R.JPG
一番いい大人のKさんが、そこは危ないでしょうあせあせ(飛び散る汗)という尖った岩のてっぺんに登り皆をヒヤヒヤさせましたががく〜(落胆した顔)本人は凄く楽しそうでしたわーい(嬉しい顔)
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩044_R.JPG2013_10_12,13,14_10例会外_大崩045_R.JPG
ひとしきり岩登りを楽しんで先へ

11:00上わく塚へ到着
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩049_R.JPG
ひときわ大きな岩が目の前にズウーンと立っていて、それにしがみついたり回り込んだりしながら登り、岩の先へ行くと
絶景ですが絶壁で、踏み外したら死ぬなたらーっ(汗)と死の恐怖をちょっと感じました
くだりはロープが設置してある所からスルスルと降りて先へ

12:00りんどうの丘に到着
登って来た岩たちを眺めながら昼食タイム
Kさんは崖から足を出して座っての昼食たらーっ(汗)見てる方が怖かったけど本人は「平気ですよ」とのこと
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩053_R.JPG
リンドウは一輪だけ咲いていましたひらめき
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩064_R.JPG

昼食を終え、出発し、水場を越えて
13:05小積ダキへ到着
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩061_R.JPG
そこからは、これからトラバースする象岩が見えました
勇壮な象をイメージしてましたが真ん丸おめめの可愛い象でした目
疲れた人はちょっと横になって

象岩に到着し「無事に帰れるかはあなたの心掛けしだい」と書いてある看板を見てからワイヤーを握ってトラバースたらーっ(汗)ワイヤーと足場が固いおかげで恐怖心をあまり感じることなく渡れました
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩062_R.JPG
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩063_R.JPG
象岩を過ぎると下りが続くのですが
梯子→ロープ→梯子→ロープ→梯子→梯子→ロープと沢山の梯子とロープの繰り返しで、あんなに沢山の梯子とロープを初めて体験しました
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩065_R.JPG2013_10_12,13,14_10例会外_大崩066_R.JPG
坊主岩に到着すると絶壁を登るクライミングをしている人が見えました、豆粒のように見えるクライマーさんは、もう15:00を過ぎているのに登り切っていないけど大丈夫かなぁと言いながら先へ

ちょっとバテ気味で、なんとか祝子川の徒渉点へ到着
水位が膝下くらいで飛んで渡れる岩もなく、靴と靴下を脱いで徒渉次項有


16:00下山手(チョキ)
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩084_R.JPG

17:15祝子川温泉美人の湯到着いい気分(温泉)

温泉をでると暗い中クライミング道具を片付けるおじ様たちがひらめきどうやら先ほど豆粒の様に見えたクライマーの方たちの様子、無事下山されたようでなにより

18:15キャンプ場到着
キムチ鍋を女性陣に作ってもらい、宴会スタートビールわーい(嬉しい顔)
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩091_R.JPG
美味しかったです、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
あとから聞いたのですが、メロンとビールはUさんの差し入れだったとか(*^_^*)ありがとうございました
楽しい話で笑い転げながらも眠気に襲われて就寝


10月14日月曜日7:00起床
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩094_R.JPG
昨日のキムチ鍋でキムチ雑炊を作って頂き朝ごはんわーい(嬉しい顔)
手(グー)出発準備、後片付けを終え
9:00出発
高森田楽の里で昼食
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩097_R.JPG
Uさんに高森殿の杉へ案内してもらい立派な杉を拝見目
2013_10_12,13,14_10例会外_大崩101_R.JPG

19:00帰福

今回、山担当のKさんが「九州で一番好きな山です」と言われていた大崩山へ行くことが出来ました手(グー)
山ショップの店員さんや山好きの人達がみな「あそこはいいよ」と言っていたとおり、噂にたがわぬいい山だと私も思いましたぴかぴか(新しい)今までの登山で一番楽しかったです
体力を落とさずに頑張ってまた行こうと思います

山担当をしていただいたKさん本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
そして同行していただいたみなさん、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
またみんなで行きましょう手(パー)ぴかぴか(新しい)

M.H
posted by shizenwalk at 17:24| 例会外報告