2010年04月20日

2010年4月4日 英彦山(バリエーションハイキング)

今回は、地図上にはないルートを探りながら英彦山神宮上宮下の広場を目指すというもの。
地図とコンパスを使い、正確なルートファインディングが出来るだろうか?と、少しの緊張。
 当日、天気は上々で最高気温も21℃まで上がるという予報。しかし参加者が3名と、この時期に何とも淋しい(´;ω;`)。
車一台にこじんまりとまとまって英彦山野営場の登山口へと向かう。
営業期間でない駐車場はワタシ達だけ。

9:45スタート。山坦のガイド通り、歩き始めてすぐに階段が現れた。
建ち並ぶバンガローを右手に見ながら登りきると山道に変わった。ここから北西尾根の始まり。
樹林帯でも今の時期、鬱蒼としておらず明るい。自然観察路をしばらく登ると尾根コースと
山腹コースの分岐点に出た。尾根コースは明瞭な道はなく急勾配の斜面を各々で登る。
たまに目印のテープが巻いてあるのを見つけ、グリーンウォークに掲載された
(山坦談)からかな? と思う。
尾根上に出ると広くてなだらかなブナの森になり、2月例会の白髪岳に似たとてもよい雰囲気。
小休止も交え、のんびり進むとやがて前方に笹原に覆われこんもりとしたピークが見えてきた。
その中へ突入。笹は人間の背丈以上もあり、掻き分け掻き分け(;´Д`)
ピシピシと当たりながら前進。
やっと笹原を抜けて台地に。ガイド通り白骨樹がまばらに立っており、英彦山上宮の社も 向こうに見える。
ここから先もまた笹原になる予定だったのだがきれいに刈り取られていた。
それなら歩くの楽チン♪と思いきや、地面から高さ30cm程を残して刈ってあり、
それが隙間無く立っているので踏む度にグギッグギッとなり結構歩きづらい。
不安定な足取りで目指すコンクリートの建物まで到着し、そこから一気に数十メートルを登りきると 上宮下の広場へポーンっと飛び出た(11:25)。
登山客らがテーブルと椅子でお昼をしているそこへ突然現れたのだから「なんだ?」という様子(笑)。
ワタシ達は東屋でお昼にした。朝、立ち寄った「道の駅そえだ」で買い足したお惣菜でちょっと豪華に♪
食後は外のテーブルへ移動し、まったりと休憩。ポカポカ陽気に眠くなる (ノ´∀`*)

13:00下山開始。するとオジサンとすれ違いざま、「どこに雪が積もっとった?」と聞かれた。
わけが分からずにいると、「スパッツはめと〜けん」と、ワタシの足元を指差しながら言った。
アハハ (・∀・) 。山スカなので泥&小石除けと防寒を兼ねてロングスパッツをはめていたから・・・。
いわゆる今流行りのファッション (´∀`) 
話しは戻り、上宮から中岳登山道の途中分岐でバードラインにコースをとる。
下山道は整備されているのでサクサクと下れる。朝の自然観察路分岐に合流し、
今度は鷹巣原スキー場跡を経て、14:05英彦山野営場へとゴールしたヽ(^o^)丿

eeyama001.JPG

eeyama002.JPG
posted by shizenwalk at 00:00| 2010年例会報告