2009年09月20日

2009年9月12日 井原山 洗谷→ラリーグラス長丘店

9月12日 井原山 洗谷→ラリーグラス長丘店
参加者:NAR沢隊長、HRT会長、NB

HRT会長が腹をくくったのか、沢にハマったのか、ハーネスと環付カラビナを購入したそうなので、グレードアップ?して福岡県人気No1の洗谷を遡行することとなった。 洗谷は私がデビューした沢でもあり、登攀要素の多い沢である。
朝から小雨模様だが、沢は濡れてナンボなので決行することにして前原市末永のファミリーマートで合流したものの、雨が本降りとなった。
とりあえず入渓口まで行ってみたものの、1時間程車内で待機していたが、雨脚は弱まらず増水傾向だったので沢は取りやめとなった。
遠路はるばる福間から来た沢隊長を不完全燃焼で帰すのも気の毒なので協議の結果、前原の体育館にある人工クライミングウォールに行くことにしたが、装備が沢装備だったので、私は自宅にフリー用のロープとシューズを取りに戻ったが、
途中で沢隊長から「壁は使えない」とメールが来たので、朝のファミリーマートで再合流し、更なる協議の結果、ラリーグラス長丘店に行くこととなった。
会長は既に緊張気味だったが、誰でも最初から上手には登れないものであり、とりあえずどんなもんか体験することになった。
で、私は自宅に装備の交換に戻り、再度ラリーグラス長丘店で合流した。
その時、11時を廻っていたが、土曜日は13時オープンだったので、ヒマを潰す為に、平尾のH家にゲリラ訪問することになった。
電話で場所を尋ね、お土産に沢隊長が寺塚のサイラーでミルフィーユを購入しお邪魔すると、奥さんはゲリラ訪問を大歓迎してくれた。
旦那のH君もお休みで、OFFの日もTシャツはTNFでキメていた。
お子様は前回抱っこした時よりも更に成長していた。 顔はH君に益々似てきた。
ここで沢で食べる筈だった食料を食べ、再度ラリーグラス長丘店に戻ったが、駐車場が満車で入れない。 近所のコインパーキングも満車だったので、駐車場が空くまで約1時間以上車内で待機することになった。
その間にも数台来たが満車で諦める車も多かった。
ようやく空いたので店内に入ったらウエアのセールをやっていた。
沢隊長は既にここのメンバーだった。 会長と私はここを利用するのは初めてで、
注意事項に同意のサインをして、メンバー登録を終えて会員証を発行してもらった。 会員証を手にすると、クライマーの端くれになった気分だった。(笑)
私は人工壁に随分とブランクがあったが、楽しみで密かに興奮していた。
会長は『Hoa-Hoa』でボルダリングの経験はあるが、リード壁は未体験ゾーンのようだった。
2階に上がり、靴を脱いで入場すると、最初にボルダリングスペースがあり、奥に7mのリード壁があった。
梯子を降りてリード壁の前に立ったが、雨天のせいか壁は大賑わいだった。
ハーネスを装着し、上半身のストレッチを終え、沢隊長がロープを終了点にかけるべくリードすることになった。 で、私がビレイすることにしてロープをビレイデバイスにセットして準備完了。 会長は初めて見る光景らしく、私達の行為を観察していた。 一番易しい垂直壁にロープをセットすることにして、沢隊長がクライムオン! 因みに沢隊長はアクシオン壁の利用許可証所有者である。
ボルトにはショップがセットしたクイックドローが下がっているので、そこにロープをクリップするのだが、沢隊長は張り切り過ぎてZクリップをやらかし、ギャラリーから指摘を受けていた。 ついでに逆クリップも披露し、会長にNGの手本を伝授していた。(笑)
終了点のカラビナにロープをセットして、「テンション!」の掛け声と同時にロワーダウン。 お疲れ様でした。 私は下から見ていたがカッコ良かった!
次は私がウォーミングアップに1本登ったが、久しぶりの人工ホールドの感触は自然岩と比べると指が痛くなくて快適だった。
私が降りた後、一度ロープを外して休憩した後、会長に登ってもらうことにした。
会長は初めてのハーネス装着にダブルフィギュアエイトノットと慣れない戸惑いもあり、私がセットの仕方を教えて準備完了でクライムオ〜ン!
リードする形になるが、取り付きから戸惑っていたのをショップのスタッフが気にかけ、「初めてでリードクライミングは難しいからトップロープで登って下さい。」とアドバイスを受け、また沢隊長にリードしてもらい、ロープをセットしてもらった。
で、トップロープ状態で、いつ手を離しても落ちない状態で登ってもらったが、
悪戦苦闘していた。 「ガンバ ガンバ〜」
慣れないせいか、余計に上半身の力を使いすぎたみたいで疲労した様子だった。
次に私がホールド限定の8に挑戦してみたが、あっさりとクリア。
調子に乗って10aに挑戦するものの、中間の核心部をどうしても越えられず、テンションかけまくりで敗退。(^_^;)
私より身軽な沢隊長も10aは登れなかった。
お互い数回トライしたが、いつも同じ所で落ちてしまった。
これが新たなる課題となったので、もっと減量してムーヴも研究して再度チャレンジしてやろうではないか! 『ラリナガ通いメンバー求む!』
しかし、汗で手が滑るので、次回からチョーク持参でチャレンジしよう。
周りの人達はオーバーハング壁の攻略に燃えていた。
いつか私もチャレンジできるようになりたいと思った。
フリークライミングは沢登りとはジャンルは全く違うけど、練習には大いなる効果が期待できると確信した。 
岩場は普通にハイキングでも遭遇するし、アルプス行くなら岩場は絶対に出てくるので、そんな場面の為にもクライミングジムは格好の練習場だと思った。



店舗の紹介

ラリーグラス長丘店(クライミングジム&スキーチューンナップ)
福岡市 南区 長丘1−4−1(Pあり)
TEL 092-542-6755
営業時間:平日13:00〜22:00   日祝11:00〜20:00
定 休 日:火曜日
料  金:初回登録料 210円 施設利用料 1,050円(終日フリータイム)
シューズとハーネスはレンタル有りますが、数は豊富ではありません。
シューズ:525円(ソックス要) ハーネス:420円
ウエアは汚れてもいいTシャツに7分丈パンツが一般的なスタイルです。


大きな地図で見る
タグ:沢登り
posted by shizenwalk at 00:00| 沢登り