2012年04月18日

6月例会外九重テント泊縦走予告


ケルンの4月号の年間計画のとおり、6月に九重にてテント泊縦走を実施します晴れ

通常の例会とは違い、坊がつるを拠点にテントを設営し、1泊2日の行程でするんるん

日帰り登山と比べ必要な装備が増えるため、準備期間を設けるために早目の予告としましたexclamation×2

注)これは会員さんむけの予告です!


2012年6月例会外予告
九重テント泊縦走企画予告

6月、一年でもっとも九重の魅力的な季節です。ミヤマキリシマの乱咲く、
平治・大船山を目指します。坊がつるを拠点にテント泊を体験します。
テント泊まりでバーナーを使用した自炊や、必要な装備をザックにパッキングするなど、
この機会に実践練習の機会になればと思います!

日程:6月9-10(土-日)日 AM8〜9時頃(追って決定しだい伝えます)集合場所はケルン5月号参照ください

場所:九重連山 坊がつる 平治山 大船山

ルート:6月9日 長者原〜雨ヶ池越え〜坊がつる テント泊
    6月10日 坊がつる〜大戸越え〜南峰〜平治山〜南峰〜分岐〜段原〜大船山〜段原
  〜坊がつる雨ヶ池越え〜長者原
2012年6月九重テント泊ルート.bmp

募集期間:ケルン5月号到着後〜締め切り6月3日
  ※今回は装備の準備や係りの割り当てなど早めの打ち合わせ行いたいと
思います車の手配の関係もあり、なるべく早めの申し込みをお願いします

連絡先:ケルン5月号に予告を掲載します。そちらをごらんの上 エントリーしてください!

詳細をおってケルン6月号とブログに掲載します


2012年6月九重テント泊ルート高低差.bmp

予想高低差(2日目の坊がつるより平治・大船山を目指したルート)
※このグラフの推定時間は参考にしないでください。
2日目のルートは坊がつるより出発し坊がつるまでもどり4時間40分(休憩含まず)

個人装備:

必需品:ザック (40リットル以上が望ましい)
    ザックカバー
レインウエア上下 ヘッドランプ 予備電池 水筒 非常食 地図 
コンパス タオル ペーパー 防虫スプレー 健康保険証 
シュラフ(坊がつるの6月の最低気温6度程度になることも)
コッヘル カテトラリー(はしやスプーン)  携帯

服装:坊がつるの6月の最高気温は26度 最低6度 平均16度 
非常に温度差がはげしいため、インナー、フリース(もしくは長袖シャツ)
、雨具の上などで上手にレイヤードしましょう 帽子

ミドルカット以上の登山靴必要

できればもってきてほしいもの:シングルバーナー、テントマット
          トレッキングポール、日焼け止め、サングラス、スパッツ
               
               着替え、温泉セット(法華院温泉入浴可)、

食糧:皆で共通のものと個人で準備するもの
(途中不足品のスーパーでの買出しも考えています)

     水(水場あり)

     またテントマットは会の備品が4つ、ガスバーナーは2つあったとおもいます。

※個人装備での問い合わせに応じます。



団体装備:テント、テントマット、救急用品、エマージェンシーグッズ ほか(会の備品の中から必要なものをもっていきます)

係りの構成一例
・リーダー  統括 ルート設定など
・サブリーダー リーダー補足
・装備係 テントやテントマットなどの運搬
・救護係 エマージェンシーシートや救急用品の運搬や救護
・食糧係 団体食糧の計画や運搬
・炊事係 団体炊事用具の運搬や炊事

※これらは一例で参加者みんなで分担・協力して行います。個人の体力や性別
 も考慮します。
大船山から三俣山方面の展望.bmp

注 カシミールを利用した大船山山頂より三俣山方向の仮想展望です、実際の写真ではありません。あしからず。

nd70g051521平治岳 コヨーテより2.jpg
平治岳のミヤマキリシマ※コヨーテさんの許可を得て、写真転載


会員さん、皆様の参加お待ちしています!

T.B.

posted by shizenwalk at 22:03| 例会外活動の予定