2012年10月30日

2012年10月霧島2泊3日テント泊山行物語第三回

自然を歩く会では 10月6〜8日の3日間 宮崎〜鹿児島県境の霧島にてテント泊にて韓国岳、高千穂の峰に行ってまいりましたるんるん

その模様をレポートしますむかっ(怒り) 第三回目は2日目の大浪池へ向けて始まりますダッシュ(走り出すさま)

000003015720結果.jpg
硫黄山方面・獅子戸岳(新燃岳ほうめんへの縦走路)方面・大浪池方面の3つのルートを示す

ひとしきり韓国岳山頂からの景色を楽しんだのち、惜しみつつも次なる目的地、大浪の池方面へ一行は進路をとります次項有

000003015721結果結果.jpg
延々とつづく木段バッド(下向き矢印)

大浪池までのルートは下れども下れども途絶えることのない、木段の連続でしたあせあせ(飛び散る汗)
まさにしたから眺めとは大違いたらーっ(汗)かなりの急傾斜です。しかも逆ルートの往来がかなり多いたらーっ(汗)

000002983623結果.jpg
大浪池から眺める韓国岳

やっとの思いで大浪池に到着exclamation×2池の周りを縁取る稜線は木々に覆われ、登山道は上方からみおろしても見えなかったのでした。


木立の生い茂る登山道をすすむとやがて視界が開けて・・・

000002983257結果結果.jpg
随所に池を見下ろせる場所が・・・

000002983212結果結果.jpg
あまりの神秘的な姿をまじかに、カメラを構える後姿がりりしいかわいい


間近に多くの水を湛えるその池はまさに来たものだけに実感できない感動をあたえてくれました右斜め上
水深は11・9M、周囲は1・9km 徒歩で周囲を一周すると1時間半ほどです

000002983340結果結果.jpg
リンドウの花

000003032761結果.jpg
これは何の花?

魅惑的ないけの周囲にはこれまた魅力的な多くの植物が迎えてくれましたるんるん

000003032770結果結果.jpg
稜線にはさまざまな景色が・・このショット、冒険野郎なイメージですね

000003015723結果結果.jpg
こころなしか顔が引きつっているようにみえますが・・・がく〜(落胆した顔)

000003010974結果結果.jpg
きわどい・・

稜線の内側は、くるものを寄せ付けない急な勾配になっており、遠くからその水面を見るしかありませんー(長音記号1)
しかし、紅葉となれば、とりどりに色づいた木々の壮大な景観が現れるそうです

000003032801結果.jpg
こがね虫が出迎えてくれます

000003032767結果.jpg
小さな植物に癒されます

いやしかし、かなり大きい池ですね。半周地点に休憩所があり、またそこから大浪池登山口への分岐点でもあります。一行はそちらには行かず、えびの高原キャンプ場にもどるべく一周しました

000003032793結果結果結果.jpg
あまりの円さにまるでポージング

000003032810結果結果.jpg
まるポーズパート2

000003032807結果結果.jpg
なぜだか、別の側面をみせつける参加者の面々たち 秘密の会合手(チョキ)


たくさんの感動を胸にえびの高原キャンプ場にもどりましたぴかぴか(新しい)


000002983846結果結果.jpg
霧島神宮駅ちかくのAコープまで食材調達に


そのごは買出し班と炊事班、入浴班にわかれました

疲れたからだを癒すことのできる温泉がキャンプ場内に併設されております。三連休で利用客もおおく、風呂場は満員御礼でした。またすこしぬるく感じました。

000002983864結果結果.jpg
まきを使って調理をしましたレストラン

000002983872結果結果.jpg
本日のメインはカレーでございます演劇

お米もなべでどうにか炊くことができ、早だきだったせいか、こめの芯の味を知ることができましたわーい(嬉しい顔)

かたわらではまきで肉をあぶる、今の日本には絶滅したと思っていた、まさに肉食系男子がそこにいましたレストラン


そんなこんなで2日目の夜も徐々に更けてゆくのでした・・・

次回はいよいよファイナルですexclamation高千穂のみねは一体・・・

T.B.
posted by shizenwalk at 09:18| 会員募集中!